• |

藤里町にENJOY MUSIC CLUBがかけた「夏の魔法」

2016年10月2日に秋田県藤里町で開催された、FujisatoREC + lute presentsの野外ライブ「unkind(アンカインド)」。人口約3600人という自然豊かな集落の中に、突然現れた各ステージを、ショートトレイル感覚で巡りながら音楽を楽しむというのが、このフェスの醍醐味だ。そんなunkindから、まずはENJOY MUSIC CLUBのライブの様子をお届けする。

text_lute編集部

おそろいのキャンプスタイルで川原に登場

元小学校の体育館、滝、大樹の麓…。アーティストごとに藤里町の大自然を活かしたステージが、「不親切」という名前が冠されたフェス・unkindの一つの魅力だ。オーディエンスはアーティストのライブを見終わると同時に、次のステージへと徒歩で移動を始める。

ライトトレイル感覚でライブを訪ね歩く彼らを、川原に設けられたステージで待ち受けていたのが、おそろいのキャンプスタイルに身を包んだENJOY MUSIC CLUB(以下EMC)の面々だ。

emc01

ゆるやかに始まったライブに、体を揺らし始めるオーディエンスたち。EMCのファンも、そもそも彼らのことを知らない町の人達も、曲が進むごとに彼らの愛らしいキャラクターに馴染んでいく。

続いて披露されたのは、シャムキャッツの夏目知幸と俳優の栗原義彦がボーイズカップルとして出演し、luteでMVを公開している「夏の魔法」。夏の恋を描いたサマーチューンが、秋の始まりを予感させられる天候の中演奏されると、曲の持つ切なさがさらに際立つように響いた。

結婚間近のカップルを祝福した「BIG LOVE」

オーディエンスの中に夫婦かカップルがいないか挙手を求めるメンバーたち。そこで手が挙がったのは、結婚を間近に控えたカップルだった。そんな2人に送るべくスタートしたのが、「BIG LOVE」だ。それまでそれぞれが音楽を楽しむように体を揺らしていた人々の間に、一気に結束力が高まりだす。

最後には丁寧に靴と靴下を脱ぎ、ライブをしながら川に入っていった彼ら。撮影隊がコントロールするドローンに手を振りながら、ライブハウスでステージ袖に戻るかのように観客の視界から外れようとする彼ら。しかしここは川原。隠れきることはできず、そんな彼らのアクションに拍手と笑い声が混ざり合っていた。

Profile

ENJOY MUSIC CLUB

2012年結成、3人組のラップグループ。
2015年11月に1stアルバム『FOREVER』を発売。
NHK Eテレ『シャキーン!』やテレビ東京系『モヤモヤさまぁ~ず2』などのテレビ番組に楽曲を提供している。
http://enjoymusicclub.tumblr.com/

luteをフォローして
最新情報をチェック!

Latest