• |

国内外のインディーシーンを切り取る「ONE SHOOT」シリーズ。今、そして、これから注目のアーティストたちのライブを「lute」がピックアップ! ダイジェスト形式でお届けする。

text_lute編集部

気鋭のNoble Oak、Lizard Kissesを率いた日本公演最終日

米ジョージア州アセンズ出身のサイケデリック・ポップ・バンド「of Montreal」が2016年に発売したアルバム『Aureate Gloom』を携えて行った約1年ぶりとなる日本公演「of Montreal Japan Tour 2016」の最終日の様子を、注目のライブ映像を届ける特集「ONE SHOOT」にて公開した。

白馬に乗り、全裸になるなど奇抜なパフォーマンスはもちろん、プリンスやデビッド・ボウイから影響を受けたというキラリと光って艶かしいソングライティングが魅力的な奇才 Kevin Barnes率いるアメリカのインディロック・バンド「of Montreal」。通算13枚目となる『Aureate Gloom』ではケビン曰く「A golden despondency:金色の落胆」を意味し、前作の「Lousy with Sylvianbriar」よりも磨かれたシンプルなバンドサウンドでその世界観が作られている。

この日本公演最終日には、ブルックリンの一角に構えた自分たちのスタジオを拠点に活動するCory SieglerとMarc Merzaによるローファイ・フォーク・デュオ「Lizard Kisses」と、カナダのトロントを拠点に活動する新鋭プロデューサーPatrick Fioreによるエレクトロニック・ポップ・プロジェクト「Noble Oak」のライブも収録。

今、世界のインディーシーンではこんなに美しい音楽が奏でられている。

luteをフォローして
最新情報をチェック!

Latest