• |

国内外のインディーシーンを切り取る「ONE SHOOT」シリーズ。今、そして、これから注目のアーティストたちのライブを「lute」がピックアップ! ダイジェスト形式でお届けする。

text_lute編集部

香港ではじめてSUMMER SONICに出演した実力派バンド

tricotの主催レーベル・BAKURETSU RECORDSからさらに海外に特化して生まれた姉妹レーベルBAKURETSU INTERNATIONALより2016年5月に日本デビューを果たした5人編成のインストゥルメンタルバンド「tfvsjs」。香港のバンドとしては初となるSUMEER SONIC2016への出演を果たした「tfvsjs」が2016年8月に行った初のジャパン・ツアーを注目のライブ映像を届けるシリーズ「ONE SHOOT」で切り取った。

香港を拠点に活動しているツインドラムのポストロックバンド「tfvsjs」は、toe、World’s End Girlfriend、Enemiesなどの作品を香港盤でリリースしている香港のインディーレーベル White Noiseに所属している5人編成のポストロックバンドで、2013年に1st Album””=≠=”” (equal unequals to equal)をリリースして以降、アジアのインディーシーンで最も注目されるバンドのひとつとなった。バンド名の由来は、””頹廢(デカタント、退廃的)vs 精神””(Tui Fei vs Jing Shen)という広東語のアクロニム(頭字語)。

日本公演初日となる新代田FEVERで行われたBAKURETSU INTERNATIONAL presents 「爆亜流 vol.1」ではRega、DALLJUB STEP CLUB、peelingwardsと共演。本映像ではcinema staffの三島想平、辻友貴が在籍するオルタナハードコアパンクバンド「peelingwards」のライブ映像も収録されている。

luteをフォローして
最新情報をチェック!

Latest