• |

Female Rap Crew・FAMM’IN、ロンドンのカルチャーメディア「Dazed」から新曲「animus」を発表

4人組ダンス&ヴォーカルグループ「FAKY」と、マネキン・デュオ「FEMM」、そして、シンガー・ソングライターの「Yup’in」からなるガールズ・ユニティー「FAMM'IN」。いずれも映像作品が国内外の有力メディアから高い評価を得ており、楽曲だけでなくそのビジュアライズと共に存在感を強めている。

そんな彼女たちの新曲となる「animus」のMVが、ロンドンのカルチャーメディア「Dazed and Confused Magazine」(通称:「Dazed」)にて公開された。既に発表されている「FAMM’IN」をフィーチャーしたAR(拡張現実)企画「I\I I I\I IE」の制作現場に「Dazed」チームが訪れた際に大絶賛し、今回の異例の公開に至った。

 

FAMM’IN “animus” – Official Music Video

今回のMVは、昨年夏、幕張メッセで行われた「第3回 ライブ&イベント産業展」で撮影されたもの。彼女たちはAVC(株式会社 映像センター)とタッグを組み「Animusic Visualization feat. BRDG / FAMM’IN / HIDALI / K.K.H.U.」と題したライヴ・パフォーマンスを行った。

楽曲は、前作を踏襲した彼女たち独自の雅楽グライムと呼ばれているスタイル。前作同様、『Diplo』のリミックスやファッション界へのトラック提供が話題のRadical Hardcore Cliqueを共同制作者に迎えて制作された。

映像は、AVCによる超薄型LED「Linx-9」を駆使した横幅12mの超巨大ブースで撮影。壁面はもちろん、そこから美しい曲面で繋がった天井、さらには、シンメトリーに配置された6本の柱に至るまで、全てが高精細映像を投影可能なLEDで覆われた特殊な空間となっている。

投影された映像を制作したのは、3Dホログラムを駆使したイベントが毎回ソールドアウトのクリエイター集団「BRDG」。Vimeoではそのセンスが認められ、同サービスのスタッフがセレクトする”STAFF PIC”を連発している。今回は、チームが誇るトップ・クリエイター・高橋啓治郎が参加した。

コレオグラフは、欅坂46や安室奈美恵などの振り付けも行ってきた「HIDALI」が担当。7人のメンバーが異なるタイミングで、ダンスにおけるアクセントを取るなど複雑なアレンジを加えつつも、一切それを感じさせない一点突破の強さを兼ね備えたダンス・パフォーマンスを引き出した。

クリエイティヴ・ディレクションは、インタラクティヴMVの先駆者「2nd Function」。実演中のメンバーをモーション・キャプチャすることで、その動きを巨大LEDへリアルタイム投影する演出を構築。

メンバーのリアルな動きを投影した仮想空間映像を投射した巨大LED空間に、すっぽりと身を包まれたメンバーが再びアクションを続けていく…そんな未曾有の一体感と没入感を生んだ今回の試み。

新しい感覚を人々に植え付けることを念頭に置いたショーでの撮影に、オーディエンス不在の状況で撮影された映像をミックスする事で、ライヴ・ビデオともミュージック・ビデオとも言い切れない、あらゆる境界線が曖昧になるカオスな映像に仕上がっている。

『animus』は、3月29日にデジタル・シングルとして全世界同時発売中

Profile

FAMM'IN

オルタナティブ・ガールズグループ「FAKY」、意思を持つマネキン「RiRi(リリ)」と「LuLa (ルラ)」からなる DANCE&RAPデュオ「FEMM」、期待の新星シンガーソングライター「Yup'in」、の3組のアーティストからなるユニット。 2016年4月に初となるDigital E.P.「FAMM'IN」をリリースした他、5月には自主開催イベント「FAMM'IN TYO #0」を開催 する等精力的にアーティスト活動を展開中。渋谷を中心に活動中。

■FAKY Official Website
http://faky.jp

■FEMM Official Website
http://femm.jp

■Yup’in Official Website
http://avex.jp/yupin/

■FAMM'IN official website
http://fammin.jp

■リリース情報
Digital Single「animus」
2017年3月29日 配信開始

luteをフォローして
最新情報をチェック!

Latest