• |

虫の足音を増幅再生する作品・Bug’s Beat、アルスエレクトロニカで「Honorary Mentions」受賞

ダンゴムシやクワガタなど、様々な虫の足音を特別なマイクで拾い上げ、増幅して再生する作品「Bug’s Beat」。luteでは昨年4月に奇妙な自作楽器にフィーチャーした企画「Weird Instruments」で紹介させて頂いたが、同作品が今年5月に行われたメディアアートにおける世界的な祭典「アルスエレクトロニカ」のデジタルミュージック&サウンドアート部門で「Honorary Mentions」を受賞。受賞に際し「Bug’s Beat」制作者の佐々木有美氏と滝戸ドリタ氏から受賞コメントが届いた。

「Bug’s Beat」作品画像

協力:山元史朗 / 稲荷森健 / 早稲田大学音響研究室 名誉教授 山﨑芳男 / 東京農業大学 国際農業開発学科 足達太郎教授 / むさしの自然史研究会 須田研司 / 株式会社エフ・ピー・エス
助成:平成27年度メディア芸術クリエイター育成支援事業
Thanks to : Shiro YAMAMOTO and Takeshi INARIMORI / Yoshio YAMASAKI, Professor Emeritus, Acoustic Laboratory Waseda University / Tarô ADATI, Professor, Department of International Agricultural Development,Tokyo University of Agriculture / Kenji SUDA, The Musashino natural history society / FPS INC.
Support : Project to Support the Nurturing of Media Arts Creatores,2015

受賞コメント

佐々木有美
『世界中の虫の足音をきいてみたい!!そんな気持ちでいっぱいです。luteさん、今回も気にかけて頂き、昨年は作品についてステキに動画をつくって頂き、ありがとうございます。また一緒に虫を捕まえましょう!』

滝戸ドリタ
『突然、気が狂う!と思うほど虫が愛しくなりました。1日中「Bug’s Beat」のサウンドを調整していた時です。虫への想いは土地や人よって様々ですが、虫はあらゆる所にいて、共通認識にもなり得ます。今回のアルスエレクトロニカではこの作品でみんなが新しい何かを見つけられる可能性を明示してもらったようで嬉しいです。たくさんの人たちに届く映像を作っていただいたluteのみなさん、ありがとうございました!』

Weird Instruments vol.1

Profile

佐々木有美(ささき・ゆみ)

東京都内にある科学館に勤務。日々、こどもと楽 しく遊んで学ぶことを考えている。音、スライム、工作、電気、昆 虫、カタツムリ、結晶、鉱物な どなど好きなものたくさん。好奇心だけで生きている。

滝戸ドリタ(たきど・どりた)

デザイナー / ディレクター

東京を拠点に活動。音響を中心に「視覚」と「味覚」、「聴覚」と「視覚」など、異なる五感を組み合わせた新たな体験を生み出すことを基本姿勢としている。テクノロジーとデザインを並走させながら、作品を仕上げている。

 

luteをフォローして
最新情報をチェック!

Latest